彼女との出会い

  • 2014年05月24日

僕と彼女が出会ったのは、僕が東京に出てきて二年が経った頃でした。
田舎から一人で出てきて、何もわからないし知り合いも一人もいない状況で、僕は孤独を感じていました。
友達はみんな地元で就職をして、たまに連絡があるぐらいで話をする相手すらいませんでした。
仕方なく僕は風俗で淋しさを紛らわすようになったんですが、あるとき自宅に呼んだデリヘルの女の子がすごくタイプで、それからはその子を指名するようになったんです。
それが彼女でした。
だんだんと彼女に惹かれていく自分がいたけれど、きっと淋しさのせいだと思い自分の気持ちから目をそらしていました。
でもある日、彼女から僕に真剣に告白をしてくれたんです。
「こんな仕事をしているけれど、あなたのことを本気で好きになってしまった」と。
心の底から湧きあがる喜びを今でも覚えています。
僕たちはその時初めて結ばれました。
僕は自分の気持ちを実感し、彼女と向き合うことにしたんです。
それから彼女は仕事を辞め、僕の家で一緒に暮らし始めました。

 

関連投稿記事